【AFP=時事】インドネシアは深刻な交通渋滞を抱えることで知られ、通勤者は皆うんざりしている。そこである男性が、この毎日の不快を解消するため上空を飛ぼうと決意。その手段として、自分でヘリコプターを造ることにしたという。首都ジャカルタから約110キロ南にあるスカブミ(Sukabumi)に住むジュジュン・ジュナエディ(Jujun Junaedi)さん(42)は、市内の渋滞についてこう話す。「信じられないほどいらいらする。ガソリ