総務省は7月31日、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社に対し 次世代モバイル通信サービス「5G」の無線局免許を交付しました。5Gの商用サービス向け免許交付は今回が初となります。5GではNTTドコモ、KDDI・沖縄セルラー(au)、ソフトバンクに加えて新規参入となる楽天モバイルの4社が展開予定。4社とも商用サービスは2020年の開始を予定しており、既存3社が受けた今回の免許交付は、実際にサービスインする前に基地局や端末を検証