乗員35人全員死亡の過去 飛行機の窓の角が丸くなった秘密GIGAZINE(ギガジン)

乗員35人全員死亡の過去 飛行機の窓の角が丸くなった秘密

ざっくり言うと

  • プロペラ機が主流だった1949年に誕生した旅客機「DH.106 コメット」
  • 就航から1年後、乗員乗客35人全員が死亡するといった墜落事故が相次いだ
  • 圧力に耐えきれなかった「窓の角」が原因とされ、以降、角は丸くなったそう

ランキング