ディープラーニングを応用したGAN(敵対的生成ネットワーク)が注目されている。GANは生成モデルの一種で、2つのAIが競争することで合成画像などを自動で生成することなどに応用できる。例えば、実在しない家具付きの部屋の画像をAIが作成したり、実在しないアイドルの写真を生成するような研究が行われている。株式会社データグリッドはGANを使って、従来は困難だった高解像度(1024×1024)の「実在しない」人物の全身画像生成に