茨城県の常磐自動車道あおり運転殴打事件で、傷害容疑で逮捕された宮崎文夫容疑者(43)が、事件後に東京都内でレンタカーを借りて静岡方面に向かったとの趣旨の供述をしていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。