9-1

写真拡大 (全3枚)

前回からの続き。私はチヒロ。娘のレナの彼氏が、私の元カレ「カズキ」の息子であることが発覚し、年甲斐もなく暴走してしまいました。しかし今は冷静さを取り戻し、2人の恋愛を見守っています。未だにカズキに会うことはありません。その後も、レナとジュンくんは順調なお付き合いを続けているようです。

あの日、高校3年生の卒業式の日以来のカズキとの再会でした――――。

カズキ夫婦にご挨拶をし、私は旦那と共にその場を後にしました。きっとカズキ夫婦も同じように立ち去ったことでしょう。久しぶりのカズキとの再会は、思った以上に動揺はなく、かつて暴走していた自分が嘘のようでした。

これからレナとジュンくんがどうなっていくかは分かりません。しかし彼らがどんな道を選択しても、私とカズキの立ち位置は変わらないのです。私は「レナの母親」でありカズキは「ジュンくんの父親」。お互いにそれ以上それ以下でありません。私はこれからも大切な自分の家庭を守っていきたいと思っています。

原案・ママスタコミュニティ 脚本・渡辺多絵 作画・りますけ 編集・荻野実紀子

【つぎ】の記事:<新台ダイスキ、パパ>「ママも息抜きしたい!」自分勝手な旦那と離婚した方がいい?【第1話まんが】