生瀬勝久「世の中にこんな人いるんだ」と思った美人女優

写真拡大

俳優・生瀬勝久(61歳)が、7月27日に放送されたバラエティ番組「それって!?実際どうなの課」(中京テレビ・日本テレビ系)に出演。今まで共演した女優の中で「世の中にこんな人いるんだ」と思うほどキレイだと感じた女優の名を挙げた。

番組の中で、「ESAS」という、声だけでウソを見抜くウソ発見器が紹介され、出演者で検証していくことに。

生瀬に「今まで共演した女性の中で、この方キレイだなと思った方がいますか」と尋ねると、生瀬は「あります。20歳の頃の松雪泰子さん。あ、世の中にこんな人いるんだ、って」と、連続ドラマ「硝子のかけらたち」(TBS系/1996年)で共演した頃の松雪だと答え、ウソ発見器の結果、本心だとわかる。

さらに、最近の女優の中でキレイだと思った人について、生瀬は「北川景子さん。いないですよ、あんな人」と答え、これも本心だということがわかった。