(写真:アフロ)

写真拡大

「宮迫さんっていう人がなんでこんなことになったかっていうと、多分優秀だったのが問題なんですよ」

こう話したのは、実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏(44)だ。8月20日、自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を行ったひろゆき氏は、お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の解散に言及した。宮迫博之(51)について冒頭のように話した彼は、さらにこう続けた。

「多分、宮迫さんがYouTube超失敗してたら大丈夫だったんですよ。登録者数が数千人とかで再生数も全然回らなくて。TKO木下さんみたいにマジでもう勘弁みたいな感じであれば、『ほらねYouTubeダメだったでしょ?』で、吉本興行に土下座して謝って、なんとか食わせてくださいっていう形にして」

そして「なまじ宮迫さんがYouTube成功しちゃったんですよね。成功しちゃったせいで、『別にテレビとか戻んなくてもこいつ食えてんじゃん』っていうのがみんな見えちゃったんですよ」と語った。

そのいっぽう17日に放送された「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」(テレビ朝日系)を観たというひろゆき氏は、宮迫の元相方である蛍原徹(53)についてこう話した。

「『しゃべれるゲストの人が面白いこと言ってます』っていうので。蛍原さんの回しで面白かった部分ってあんまりないんですよ」

また「ぶっちゃけ蛍原さんいなくても、アメトーク成立するなという風に僕は見えたんですよ」とも明かしたひろゆき氏。「『宮迫さん、そこまで悪いことをしたの?』っていうのと、あと『蛍原さん、ぶっちゃけ冠番組作る実力ないよね』っていうのがあるので、あの騒動はいかがなものかと僕は思いました」と話す一幕もあった。

■「そりゃ、ホトちゃんをディスって宮迫アゲするわな」「捨て垢の中傷レベル」

宮迫を擁護し、蛍原への痛烈なディスを展開したひろゆき氏。しかし、ひろゆき氏は宮迫のYouTubeチャンネルの管理に携わる『株式会社Guild』のメンバーだ。同社の公式サイトによると、“ほぼ黒幕”との役職に就いているという。そのためネットでは蛍原を“下げ”、宮迫を“上げた”彼の言動を疑問視する声が上がっている。

《ひろゆきポジション・トーク?》
《換言すれば利害関係者じゃん。本当に分かりやすい奴だな》
《そりゃ、ホトちゃんをディスって宮迫アゲするわな》

また動画でひろゆき氏は「あの状態の蛍原さんを見て、蛍原さんの名前で冠番組をオファーするテレビ局がありますかっていうと多分ないんですよ」といい、こうも述べている。

「『アメトーク』という場所ぐらいしか多分続かないと思うんですよね。なので若手芸人さんの場所ではあるし、蛍原さんの収入の源でもあるので、『アメトークは続けるべきだよ』っていうのを他の芸人さんが言ってるのは、すごく正しいと思うんですよ。ただ他の芸人さんが『お前の実力だと冠番組なんかもう持てねえから、マジでやめんな』とか、『間違ってるよ』ってのは多分言えないんですよ。でも本心、多分そういう感じに見えると思うんですよね」

そして、蛍原にこう提案した。

「そこらへんの冷静な判断ができていない時点で、蛍原さんはちょっとカウンセリングとか受けたほうがいいんじゃないかなと思ったんですよ」

しかしひろゆき氏が蛍原にカウンセリングを勧めたことに、不快感を覚えるひとたちもいる様子。ネットでは、こんな声が上がっている。

《ひろゆきなんで蛍原のことめっちゃ悪く言うんと思ったら宮迫と繋がってるのかー それだけで蛍原アメに要らないって言うんか カウンセリング受けろって言うんか》
《「蛍原さんはカウンセリング行った方が良い」は無いよな》
《メンタル病んでるからカウンセリング行けとかいう捨て垢の中傷レベルのもの》
《ひろゆきの蛍原さんはつまらない、カウンセリング受けたほうがいいと発言した件について、是非とも宮迫さんに言及して欲しいよね》