Googleが閲覧追跡技術不使用へ 情報収集懸念、ネット広告に影響

ざっくり言うと

  • 米Googleが3日、個人のサイト閲覧履歴の追跡技術を使用しない方針を示した
  • ネット上で個人データが収集されていることに懸念や批判が強まっているため
  • 同社のこうした取り組みは、ネットの広告業界に影響を与えるとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x