アンジャッシュ児嶋、相方の不祥事に「あいつが週刊誌に出るの当たり前になってきちゃってさ」:あちこちオードリー

写真拡大 (全9枚)

【配信終了:2021年1月26日(火)】動画はこちら

普段は言わないことも、ついしゃべっちゃう! オードリー春日俊彰の店で、常連客の若林正恭と、今注目の有名人をゲストに迎えて送るぶっちゃけトーク番組「あちこちオードリー〜春日の店あいてますよ?〜」(毎週火曜深夜1時35分放送)。1月12日(火)の放送は、結婚から不祥事まで「ニュースになりがちな2組」児嶋一哉アンジャッシュ)とハナコ(菊田竜大、秋山寛貴、岡部大)が来店。いろいろ大変な児嶋が、今の心境を告白!

相方が不祥事を起こしたら...


来店早々、若林が「大変じゃないですか」と、アンジャッシュ・児嶋一哉に、相方・渡部建について切り込む。


児嶋は「お前はイジんなよ。そっち側の人間なんだから」と春日に釘を差しつつも、渡部の記者会見については、相談などはなく会見が決まってからの事後報告だったそうで、前日に「ちゃんとやれよ」と伝えたことを明かした。


渡部の件でいろんな現場で謝罪している児嶋の姿を見たという若林。渡部が超売れっ子だったがために、どこまで迷惑をかけているか把握できず、児嶋は「とりあえず、会う人会う人、"すいません。ご迷惑かかってませんか?"」と謝っているそう。

アンジャッシュはオードリーと同じく同級生のコンビ。春日の件で同じような経験のある若林が「同級生がああいう会見してるのビックリしません?」と問うと、児嶋は「あいつが週刊誌に出るの当たり前になってきちゃってさ」と、すでにマヒしているという。


ここから同級生コンビならではの話題に。児嶋は、かつてのオードリーを見て、若林が春日にイラついていることに気づき「ちょっとウチと似てんじゃん」と感じていたそう。

若林が、2時間の収録中、春日が全くしゃべらない時はイラつくと言うと、児嶋は、春日の気持ちがわかるとフォロー。さらに、若林は渡部っぽいことから「若林、そっちの方大丈夫?」とプライベートが心配になるそう。

オードリーのコンビ仲がよくなったのは...



オードリーは、2019年の春日のスキャンダルにより、2人の関係に変化があったという。当時、春日は、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)と六本木のクラブのVIPルームに入り浸り、酒臭いまま仕事現場に来ることがあったそうだが、若林は「そういう遊び方よくないぞ」と言いたいのに言えなかったのだという。


奇しくも春日が週刊誌に撮られたことで、若林宅に春日が訪れ、何年かぶりに2人きりで話ることに。これをきっかけにコンビの関係がよくなったそう。

すると、「渡部も噂でよく六本木のVIPルームにいたっていうのは聞く」と児嶋。常連だった春日は、渡部の話は聞いたことがないものの「××さんとかね、聞いたことあります」と名前を出し、一同をざわつかせた。

ハナコ結成までの苦難



芸歴10年目のハナコ。菊田に続き、昨年は秋山も結婚しニュースとなった。

ハナコの結成は、秋山と菊田のコンビに後から岡部が合流してトリオに。当初、菊田は「見えないなあ」とトリオ結成に否定的だったが、事務所ライブで優勝すると誰よりも大きくガッツポーズをしたそう。


変わり身の早さに一同爆笑するが、当の菊田は「これが多分売れる芸人の道筋なんだな」とトリオとしての未来が見えたと評論家口調で振り返る。

ネタを書いていないにも関わらずトリオのブレーン風な言動の菊田に、「普通、あのポジションね、もっと申し訳なさそうにすると思うの」と児島。同じポジションの東京03・豊本明長はトリオの中でも申し訳なさそうにしているのに対し菊田は伸び伸びしてしていると指摘し、「すげえ良いトリオだな」と絶賛する。

あまり笑いに対して熱意のない菊田だが、「あちこちオードリー」に出たかったという。しかし、その理由が「おしゃべりしたらいいだけ」と口走り、春日から「なんちゅう言い方するんだ!」とツッコまれる。

テレビで話すことも、先輩を前にしても緊張することはないという菊田が、唯一緊張するというのがコント。「しくったら2人に迷惑かかる。コントってミスったらどうにもできない」と、理由を明かした。

その他、児嶋が技巧派コント師からイジられキャラに変わったきっかけや、アンジャッシュのすれ違いコントは実は〇〇のパクリだった!? など、興味深いエピソードが盛りだくさん。この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!次回1月19日(火)深夜1時35分からの放送は、引き続き児嶋一哉とハナコが出演。菊田の独特なお笑い論や児島のネタ稽古秘話が飛び出す。