画像提供/素直でシュールな娘 まとめサイト

写真拡大

 「メイド」「ツンデレ」に続けとばかりに、新たな萌え属性が発見されている昨今。特に後者のツンデレは大人気で、先日、居酒屋で「べ、別にアンタのためにお酌してるんじゃないんだからね!」と言いながらお酌するOLさんを発見した。冗談なのか本気なのか、真意は定かではないが、お酌されているオヤジの顔はデレデレであったぞ。

 しかし、流行を追いかけるならばツンデレはもう古い。今、旬なのは素直でシュールな娘、略して「素直シュール」だ。新しい話題には事欠かない巨大掲示板「2ちゃんねる」内の「ニュース速報(VIP)板」で生み出されたこの属性、あまりの人気に「まとめサイト」が立ち上がるほどの熱狂ぶりである。ちょっと簡単に概要を説明すると、「高度な知性によって、自分の好きな男性に素直でシュールな手段で愛情表現をする。また、その反応を楽しむ性格」となるらしい。この場合の「シュールな手段」とは、「不明瞭及び不可解な言動、意図的もしくは無意識的な、会話のはぐらかしなど」を指すとのこと。

 う〜ん、この説明だといまいちイメージがつかみづらいかも。そこで、「素直でシュールな娘 まとめサイト」の管理人さんに「具体的なイメージを提示していただけませんか?」とお願いしてみた。

 「ドラマ『TRICK』で仲間由紀恵が演じた山田奈緒子や、南海キャンディーズのしずちゃんなどが該当すると思います。ビジュアルイメージのみを重視しますと、遠藤久美子が役的にピッタリですね」(まとめサイト管理人)

 素直シュールはなぜ萌えるのでしょうか?

 「相手を振り回しながらも一途ですし、普段は突飛な言動をして困惑させるのに、ある日突然甘えてきたりする『ギャップ』がポイントです。次の行動が予測不可能なので、見ていて飽きませんしね。まだまだ魅力はたくさんありますよ。主に10代後半〜20代前半で普通の女性に飽きた人、または柔軟で大人の思考を持った人に支持されています」(同)

 なるほど。つまり、素直シュールもツンデレも、萌える要因はほぼ一緒、「ピュアであるがゆえの不器用さ加減」にあるわけだが、素直シュールはより珍しいものを好む男性たちに人気を博しているということだろう。

 ちなみに似た語源の萌え属性として、「素直クール」というものも存在する。こちらは「自分の思ったことを素直に表現するが、いつもクールである」ということを意味するらしい。素直シュールも元々は素直クールの派生語であるそうなので、覚えておいて損はないかも。(安田明洋/verb)■関連リンク
素直でシュールな娘 まとめサイト
素直クール保管所
【萌え通信】ポッドキャスト版
ポッドキャストプレイヤー選択