真っ黒な深海魚、米沖で16種発見 可視光吸収99.5%超、人工素材に応用期待

ざっくり言うと

  • 米国のチームが20日までに、深海魚に関する研究を米科学誌に発表した
  • 可視光を99.5%超も吸収する真っ黒な深海魚を米国沖で16種発見したという
  • 光を吸収する小器官の形などが最適化されており、人工素材への応用に期待も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x