ナヤ・リヴェラ
 日本でも放送されたアメリカの大ヒット青春ドラマ『glee/グリー』に出演していた女優ナヤ・リヴェラ(33)が行方不明となっている。ナヤは8日(水)、4歳の息子と一緒に訪れた米カリフォルニア州南部の湖で行方がわからなくなり、捜索が続けられている。当局は、湖で溺れた可能性があるとして「生存は絶望的」との見方を示す一方、SNSでは無事を祈る声であふれかえっている。

◆息子とボートに乗り、湖に遊びに出かけたが……

 地元メディアによると、ナヤは8日昼ごろ、カリフォルニア州ロサンゼルス北部ベンチュラ郡にあるピルー湖を4歳の息子ジョージー君と一緒に訪れた。そこで2人は、ボートを借りて湖に遊びに出かけたが、返却予定時刻の夕方を過ぎても戻ってこなかったため、スタッフが捜索を行ったという。

 ボートは湖の北の端で発見されたが、乗っていたのはジョージー君1人だけで、ナヤの姿は見当たらなかったそうだ。

 発見された際、ジョージー君はライフジャケットを着た状態でボートの中で眠っており、無事だった模様。警察に対し、湖で一緒に遊泳していたナヤは、泳ぎにいったまま戻ってこなかったと話しているという。ジョージー君は現在、家族と一緒にいて元気だという。また、ナヤの元夫でジョージー君の父親であるライアン・ドーシーも、一報を聞いて現場に駆け付けたようだ。

 一方、大人用のライフジャケットはボートに残されていたことから、ナヤがライフジャケットを着けずに泳いでいた可能性も。また、公開された現地のカメラ映像では、ナヤとジョージー君以外にボートに乗った人物はおらず、事件性も極めて低いとみられている。

 こうした状況から、当局は遊泳中に溺れた可能性があるとして、直ちにダイバーやヘリコプター、ドローンなどによる捜索を始めたものの、8日午後10時に捜索は一旦中断。9日朝より100人以上を動員して捜索は再開されたが、当局は生存を絶望視しており、捜索活動は遺体回収のための捜索に切り替えられたと報じられている。

◆行方不明になる前、SNSで語っていたこと

 米ドラマのなかでもとりわけ人気が高かった『glee/グリー』でサンタナ役を演じ、一躍スターとなったナヤ。このニュースを受け、ヘザー・モリスをはじめドラマの共演者たちは、ナヤの無事を祈るメッセージを続々とSNSに投稿している。

 またこのドラマの出演者をめぐっては悲劇が続いており、2013年にはフィン役のコーリー・モンテースが薬物の過剰摂取で急逝、2018年にはパック役のマーク・サリングが自ら命を絶っている。それだけに、今回の件がファンに与える不安は非常に大きく、「とにかく捜し続けて」「お願い、無事で戻ってきて!」といった悲痛な声がネット上にあふれている。

 2017年には、当時の夫だったライアンに暴行したとして家庭内暴力の軽罪で逮捕されたこともあったナヤ。しかし2018年に離婚した後は、ライアンとの関係も良好になり、2人で協力し合ってジョージー君を育てていたという。「息子が何より大切」と語るナヤは、最近はとても前向きに日々の生活を送っていたといわれ、行方不明になる数日前には「私たち2人だけ」とキャプションをつけて息子との写真を投稿したり、「今日という日、そして毎日を精一杯生きよう」という言葉をSNSにつづったりしていた。

 現地の湖には以前にも何度か訪れており、土地勘もあったというナヤに、一体何があったのか。非常に厳しい状況のようだが、最後まで望みを捨てず無事を祈りたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>