「お前のせいで自殺まで考えた」K-POPガールズグループ内の嫌がらせ、“犯人”が反論

写真拡大 (全3枚)

K-POPガールズグループAOAの元メンバー、クォン・ミナが活動当時、同じメンバーだったジミンから嫌がらせを受けていたと暴露すると、ジミンがそれに反論するかのような投稿を行った。

【関連】AOAの“嫌がらせ”を元メンバーが暴露…「自殺まで考えた」

7月3日、クォン・ミナはSNSを通じて「AOAを脱退したくなかったが、特定のメンバーのせいで脱退した」と嫌がらせを受けたことを暴露した。

クォン・ミナは「私を嫌いな1人のせいで10年も嫌がらせを受け、我慢したが、正直なところ最後は私も悪口の一言でも言いたいくらいだった。結局、AOAもあきらめた」と述べた。

彼女は父親が亡くなったときも、特定のメンバーが嫌がらせをするかと思って父の臨終を見守れなかったと主張した。また特定のメンバーのせいで自殺を何度も考えたとも伝えた。最後の投稿では、特定のメンバーがAOAのジミンであることを明らかにした。

AOAのジミン

それに対してジミンはSNSを通じて、「小説」という2文字を投稿。小説のようなフィクションという意味だ。クォン・ミナの暴露に反論するかのようだった。

しかしジミンはすぐにその投稿を削除した。

(画像=ジミンSNS)暴露に対して反論したと思われるジミンの「小説」という投稿

AOAメンバー間の葛藤について所属事務所FNCエンターテインメント側は、公式立場を出していない状態だ。