<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大 (全7枚)

株式会社ソリッドアライアンスは、冷蔵庫コミュニケーションロボット「Fridgeezoo」(フリッジィズー)にオリジナルロゴや名入れができる法人向けサービスを開始したことを発表した。
「Fridgeezo」(フリッジィズー)は冷蔵庫で使用するコミュニケーションロボット。スイッチをONにして冷蔵庫に保管すると、冷蔵庫を開けるたびに「おはよう」「お疲れ様」「何食べるの?」など、牛乳瓶や牛乳パックになりすました動物たちのロボットがユーザーに話しかけてくる。

左から・Fridgeezoo 24、Fridgeezoo HOGEN鹿児島、Fridgeezoo NEO(画像はAmazonから引用)
「え〜っ、なにこれw」と思った人は動画をどうぞ。

■ Fridgeezoo HOGEN 名古屋弁・熊本弁:

冷蔵庫のドアを開けっぱなしにしていると小言を言われるよ。

テーマソングが耳に残る〜。

冷蔵庫を開けた時のセリフ

冷蔵庫をしばらく開けた時のセリフ

冷蔵庫を開けたまま時のセリフ

●ロゴ・名入れサービスの最低数量は1,000個から
2002年に発売開始したフリッジィズーは、現在までに累計個数100万個を販売。また多くの有名キャラクターや著名なアーティストバージョンも手掛けてきた。同社は今までもフリッジィズーのキャンペーン利用・ノベルティでの配布など多くの要望を多く頂いていることからオリジナルロゴ入れなどの検討を重ねてきた。今回、生産体制が整ったことから、フリッジィズー本体への企業ロゴ等の名入れサービスの提供を開始する。

オリジナルロゴや名入れした「Fridgeezoo」の最低数量は1,000個から。コストは使用する色数、プリントの大きさによって変動する。
オリジナルロゴや名入れができる対象モデルは以下の通り。

■時間帯によって話す内容が変化する「Fridgeezoo 24」(フリッジィズー24):


・Fridgeezoo 24 シロクマ 日本語
・Fridgeezoo 24 ペンギン 日本語
・Fridgeezoo 24 PolarBear English
・Fridgeezoo 24 Penguin Englishなど

■ふるさとの言葉をおしゃべり「Fridgeezoo HOGEN」(フリッジィズー方言):


・HOGEN:京都/鹿児島/広島/名古屋/北海道/福岡など
(※記載のないモデルなどについては別途相談)

(ロボスタ編集部)