夢中で何かをしていると、ついつい睡眠時間を削りがち。

しかし、寝不足が続くと思いもよらないミスをしてしまうこともある。ツイッターでは、睡眠の重要性を痛感させられるエピソードが話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーの筆たらず(@LLVPunQEFDXM7wl)さんによる2020年5月23日の投稿だ。

マンガで描かれた日常生活のワンシーン。パソコンで何かの配信を見ながら絵を描いていた筆たらずさんは空腹を覚え、冷凍のチャーハンを食べることにする。レンジで温めている間にトイレを済ませようとしたのだが...。


なぜここに...!?(筆たらずさんのツイートのより)

気づけば冷凍チャーハンが便座の蓋の上に。愉快というより恐怖を感じる光景だ。

人間に食べられるより先にトイレにたどり着いてしまうとは、誰よりもチャーハンが驚いていることだろう。

このツイートには、

「ありますねこういう事
私はお風呂入ろうとして『あっお風呂入ってるうちに解凍して時間短縮しよ...』と思いながら冷蔵庫の前で脱いで服冷蔵庫に入れて肉とクッキングペーパーもってお風呂行きました」
「レンジから焼きそば出しながらLINE確認しようとして焼きそば眺めてたことある」
「自分も疲れ切ってた時に剥いたリンゴの実をゴミ箱に捨てて皿に皮を盛り付けてた事がありました...」

など似たような体験談が多く寄せられている。寝不足の時にどこかに何かを置こうとすると、たいてい失敗してしまうようだ。(ライター:Met)