ローソンで販売されているチルド食品『プレミアムハンバーグ』をご存じでしょうか。

ポイントは、ふっくら焼き上げたアンガス牛ハンバーグをおいしくフォローするデミグラスソースですねぇ。落ち着きのあるコク深テイスト。パンと一緒に最後まで味わいたいやつです。

ローソン|プレミアムハンバーグ|386円

ローソンのオリジナル食品『プレミアムハンバーグ』は386円(税込)。内容量は200g(固形量 135g)、カロリーは392kcal(たんぱく質 17.9g、脂質 28.2g、炭水化物 16.4g、食塩相当量 2.6g)。調理はパウチパックのまま電子レンジ加熱でOK。製造・共同開発者は米久です(以前はマルハニチロだったりした)。

肉粒粗めのふっくらハンバーグ、旨み十分のデミグラスソースの組み合わせ、コンビニハンバーグとしては上級の出来なのは間違いないですね。

とくにソースがポイント。酸味を抑えた、どこか甘みを感じさせるコク深で落ち着きのある味わい。黒トリュフとボルドー産赤ワインを使って味を調整しているようですが、その風味が主張するわけでもないんですよね。尖りはないけど個性的でもある。わずかに和風テイストも感じさせたり。パンと一緒に最後まで味わいたいやつです。

ハンバーグ自体は米国産ブラックアンガス牛を使ったもので、ややつなぎ感のある粗めでやわらかな肉粒。特製デミグラスの旨みが味のメインではあるものの、焦げの香ばしさは確実にプラス要素ですね。こいつでおいしさ増々にっ。