<?php the_title_rss(); ?>

写真拡大

NTTドコモは、第5世代移動通信方式「5G」を用いた通信サービスを2020年3月25日(水)から提供開始することを発表した。

「5G」は高速大容量、多接続、低遅延がうたわれているが、一般ユーザにとっては「実用的なところでは、5Gはどれくらい高速になるの?」という点が最も気になるところだろう。

ドコモの発表によれば、「5G」の通信速度は提供開始時点で受信時最大が3.4Gbps、送信時が最大182Mbpsとなる。6月以降はミリ波を導入することもあり、受信時最大4.1Gbps、送信時最大480Mbpsとなる。

ただ、この数字をみても、大半の人はどれくらい速くなるのか、ぴんと来ないかもしれない。

そこでこの動画をご覧頂きたい。4G(LTE)と比較してどの程度高速になるのか、イメージがつかめるだろう。(あくまで一例としてご覧頂きたい)

動画提供:NTTドコモ

(ロボスタ編集部)