保証金「少なすぎる」ロナウジーニョ氏の保釈をパラグアイ裁判所が却下

ざっくり言うと

  • 偽造パスポートで入国した疑いにより逮捕されていたロナウジーニョ氏
  • パラグアイの裁判所が10日、保釈を認めない判断を下した
  • 裁判官は、提示された約7900万〜8400万円の保釈保証金が少なすぎるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x