侍ジャパンが韓国撃破で10年ぶり世界一、山田哲人が逆転V3ラン

ざっくり言うと

  • 17日のプレミア12決勝・韓国戦に日本は5−3で勝利し、優勝を果たした
  • 1−3で迎えた2回、走者一、二塁の場面で山田哲人が逆転の左越え3ラン
  • 日本は2009年に開催された第2回WBC以来、10年ぶりとなる世界一を掴んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x