米ジョージア州アトランタで現地時間9月13日午後、高速道路を走っていたゲーム会社のトラックから、21万6000個のボードゲーム用ダイスが散乱する事故があった。

(画像はYouTubeより)

 海外メディアKotakuの報道によると、事故があったのはアトランタにある州間高速自動車道75号線。ジョージア州を拠点にボードゲームやビデオゲームを製造するTrivium Studiosのトラックがカーブで急ハンドルを切った際に、2020年初頭に発売予定の新作ボードゲーム用に輸送していたChessex社製ダイスの半数、約21万6000個を道路上にぶち撒けてしまったという。

 散乱したダイスは、アトランタHERO(Highway Emergency Response Operators)や地元警察官によって、ホウキやスコップで片付けられた。Trivium Studiosの代表者は、「けが人が出なかったのは不幸中の幸いでした。人類の歴史でもっとも多くのサイコロを同時に振った非公式の世界記録になったのではないでしょうか」と、本件を前向きに捉えている。

 『桃太郎電鉄』でのぞみカードを使用した際に振れるサイコロが5個なので、今回のダイスロールは4万3200枚ののぞみカードに相当する。ちなみに、2個のダイスを振った際に出る目の平均合計値はおよそ7なので、21万6000個のダイスを同時に振った今回の事故では、約75万6000点が出たと推定される。

 なお、Trivium StudiosがYouTubeに投稿した事故現場の動画によると、21万6000個のうち最後に拾われたダイスの目は6だった。動画からは、「イエスッ!」と大喜びする男性の様子がうかがえる。人類が同時に振ったサイコロの数は当分更新されないだろう。

ライター/Ritsuko Kawai

ライター
Ritsuko Kawai
ライター・ジャーナリスト。カナダで青春時代を過ごし、現地の大学で応用数学を専攻。帰国後は塾講師やホステスなど様々な職業を経て、ゲームメディアの編集者を経験。その後、独立して業界やジャンルを問わずフリーランスとして活動。趣味は料理とPCゲーム。ストラテジーゲームとコーヒーが大好き。
 
Twitter: @alice2501