星稜が本塁打4本含む22安打17点と打線爆発 24年ぶりに準決勝進出

ざっくり言うと

  • 18日の全国高校野球選手権大会・準々決勝で、星稜は仙台育英と対戦した
  • 4本の本塁打を含む22安打17点と打線が爆発し、継投2人が好投
  • 投打のかみ合った星稜が17−1で勝利し、24年ぶりとなる準決勝進出を決めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング