判明分で被害者数900人、被害総額5500万円と発表されたセブンペイへの不正アクセス
本日行われた記者会見で、とんでもないことが起きてしまいました。詳細は以下から。

テレ東が配信した緊急記者会見の模様。30分34秒から見ることができますが「ユーザー登録時に二段階認証をされているサービスがほとんどだと思うんですけど、7payでそれをやらなかった理由は?」という質問に対し、セブンペイの小林強社長は「二段階認証……?」と言葉に詰まっています。

その上で答えたのが以下の内容。現在のオンライン通販や決済システムの仕組みを理解していなかった人物が社長に据えられていたことが分かります。
小林強社長:
私どもの7payの基本設計というのは、まずそのセブンIDというのがありまして、それを使った「セブンイレブンアプリ」の一機能として7payというのが7月1日から入っておりますので、基本的にセブンID、セブンイレブンアプリと7payというのが連携した形で登録という形になっております。
そういう意味で二段階云々っていうのと同じ土俵で比べられるのかというのは……すみません私自身はその辺は認識しておりません。
・次の記事
セブンペイ(7pay)、なんと二段階認証を導入へ | BUZZAP!(バザップ!)

コメントを見る

【7pay(セブンペイ)緊急会見、「そもそも二段階認証を知らない」ヤバさが露見してしまう】を全て見る