緊急地震速報 新技術開発で最大25秒短縮可能に

  • 地震発生から緊急地震速報発表までの時間が、27日正午から短縮される
  • 東日本沖や紀伊半島沖に設置された海底地震計の観測網が活用されるという
  • 宮城県沖が震源なら最大約25秒、四国沖なら最大約10秒の短縮が可能だそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x