(写真:日刊スポーツ/アフロ)

写真拡大

BS日テレ「深層NEWS」に、元関脇の貴闘力氏が出演。元横綱・日馬富士と貴ノ岩の暴行事件を語る中で、元貴乃花親方側に新たな動きがあるかもしれないと示唆した。

元検事で弁護士の若狭勝氏は、日馬富士と貴ノ岩が裁判で争った際に、貴乃花親方が証人尋問で出廷するかに着目。貴乃花親方が出廷し、細かく証言した場合、相撲協会が事実無根とした告発状の内容が事実無根でないことを浮き彫りにするかもしれないと指摘する。

ただ、証人尋問があるとしても、若狭氏は時期が「そうとう先」になると話す。書面でのやり取りだけでも1年かかるとの見解を示した。貴乃花親方は最近、来年の参議院選挙への出馬の可能性も取りざたされているだけに、影響が注目されるところだ。

貴乃花親方が証人として出廷することはあるのか。話を振られた貴闘力氏は、沈黙したうえで「そうですね…」と歯切れが悪い。さらに、貴闘力氏は「まあ、ちょっと、この1、2週間様子を見たら、がらっと変わってくると思いますから」と続けた。

周囲からどういう意味か問われると、貴闘力氏は困った表情を見せ、1、2週間のうちに「何かがあるかもしれない」と答える。「本人にどれだけ覚悟があるか分からないですけど、1〜2週間でどうなるか分からないですね」。

貴闘力氏は、日馬富士の暴行事件の「もっともっと前からの、さかのぼった話も全部踏まえて、どちらが正しいのか、一般の人が分かりやすいように」貴乃花親方が動くことをほのめかした。

本を出版するのかとの問いに、貴闘力氏は「それも考えていますよね。本人じゃないですけどね。どうしようかなというところの1、2週間ですよね」と返答。

さらに、「本当に分かりやすいように、みんなが分かるようにちゃんと説明できて、この10年間にどれだけ自分らが戦ってきたかというのも全部、どれだけ悪いことをしているのかとか、思いのたけがある。それがありすぎて今回、敵味方みたいになっているから」と続けた。

誰が説明するかとの質問に「1、2週間経ったら分かりますから」と答えを濁した貴闘力氏は、重要なことを隠しているとの指摘に「重要か重要じゃないかは、みなさんが決めてくれる」と述べた。最後に、貴乃花親方の参院選出馬について問われると、貴闘力氏は「出馬は…まだ、だから、ちょっと、そこの意思じゃないですかね」と答え、番組終了を迎えた。