競泳男子の古賀淳也 ドーピング問題で4年間の資格停止処分か

ざっくり言うと

  • 競泳男子の古賀淳也が、3月にドーピング検査で陽性反応を示した問題
  • 国際水泳連盟が、4年間の資格停止処分を科す方針を決めたことが18日に判明
  • 処分が確定すれば、2020年の東京五輪への出場は不可能となる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング