「低体温で息絶えた」登山家の栗城史多氏がエベレスト下山中に死亡

  • 登山家の栗城史多氏が、エベレスト下山中に死亡したことが21日に分かった
  • 公式Facebookによると、撮影隊が低体温で息絶えた栗城氏を発見したという
  • 事務所関係者は「このような結果になり大変申し訳ございません」と謝罪した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x