ロバート・デ・ニーロがトランプ政権を痛烈批判 「愚かな喜劇」

ざっくり言うと

  • ロバート・デ・ニーロが5月28日、トランプ政権を痛烈に批判した
  • 米大学の卒業式で演説し、現在の米国は「愚かな喜劇」に陥っていると主張
  • デ・ニーロはこれまでもトランプ政権に嫌悪感を示し、批判を繰り返してきた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x