石橋貴明(写真:gettyimages)

写真拡大

12日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)で、石橋貴明が、久代萌美アナのあだ名を「ブスパン」と命名した。

番組では「あなたのお宝いくら? 査定! 売るシリーズ」の企画で、とんねるずのふたりが芸能人や有名人の自宅を訪問する。今回は、胃腸炎になってしまった進行の永島優美アナウンサーの代役を、久代萌美アナが務めることに。とんねるずとは初共演なのだとか。

アパホテル社長の元谷芙美子氏、パンツェッタ・ジローラモのお宝グッズの査定を終えた一行が向かったのは、モト冬樹宅。とんねるずと久代アナが邸内に足を運ぶと、冬木はすかさず、目新しい久代アナに「この可愛い女の子は誰?」と声をかけた。

久代アナが控えめに挨拶ををすると、石橋は「今、フジテレビで『ブスパン』と言われてるんです」と、久代アナに勝手なあだ名を付けて紹介し、笑いを誘った。「ブスパン」呼ばわりされた久代アナは困惑して「言われてないです! 初めて言われました! 変なこと教えないでください!」と、これを強く否定した。

その後、ブランド物のバッグや、高級ギターの数々の査定が終わった冬樹は、査定の感想を漏らしながら、久代アナに目をやり「よく見ると、そんなに可愛くなかった」と毒舌を放ち、笑いが起きていた。

【関連記事】
指原莉乃 堀内健の「ブス」発言で涙した事件に言及「あの時おかしかった」
イラストレーター・岸田メル氏の「自称ブスなのに自撮りする女子」分析に共感相次ぐ
内山信二が“ちょいブス”女性に持論「性格悪いし一番ワガママ」