「傷つける意図はなかった」 肘打ちで大量出血させたS・ラモスが謝罪SOCCER KING

「傷つける意図はなかった」 肘打ちで大量出血させたS・ラモスが謝罪

ざっくり言うと

  • 7日の試合でビクトリア・プルゼニDFに接触したR・マドリードのS・ラモス
  • 鼻から大量の血が出るほどの肘打ちに非難が殺到し、Twitterで謝罪した
  • 「傷つけることが僕の意図ではなかった。早い回復を願っている」とつづった

ランキング