ゴリラ無力にする強力麻酔を誤射

ざっくり言うと

  • スペインの動物園で2日、飼育係が訓練中に誤って麻酔銃を撃たれた
  • 麻酔銃の矢には、体重200キロのゴリラを無力にする量が装薬されていた
  • すぐに解毒剤が注射され、飼育係は8時間後に目を覚ました

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング