ガンダムとオバマ大統領が合体、その名も『ガンダマ』

写真拡大

パロディ作品を手掛けるイタリア人のアーティストが、最近妙な新作を発表し話題を呼んでいる。その名も『ガンダマ』。機動戦士『ガンダム』と米バラク・オバマ大統領を合体した彫刻作品だ。一見不釣合いな2者だが、妙にマッチしているのは気のせいだろうか。

この作品は今月初めに、イタリアのドンギャラリーに姿を現した。ミラノを拠点に活動するアーティスト、フランチェスコ・デ・モルフェッタ氏の作品で、ガンダムの身体にオバマ大統領の顔が付けられている。この作品を紹介しているhighsnobiety.comは「非常に素晴らしい!」とガンダマを絶賛している。

今回の催された個展は、1980年代に影響を与えた人物やキャラクターをモチーフに、それらをアート作品にする試みだ。E.Tやバットマン、スーパーマンなどを題材にして、フランチェスコ氏がパロディ作品に仕上げている。ガンダムも80年代に影響を与えた1つのキャラクターとして選ばれたようだ。いずれの作品も意図するところは良く分からないが、皮肉が込められていることは確かだ。

一見ふざけた作品を作るフランチェスコ氏だが、イタリア内外の評価は高く、スペイン、ウィーン、ハリウッドなど世界中に作品を出展し、東京のギャラリーにも彼の作品は出展している。また、いくつかの賞も獲得している。それにしてもインパクト絶大なこのガンダマ。いつか日本にもお目見えするかも知れない。

Screenshot from highsnobiety.com. This image is used in accordance with copyright law number 32.


画像をもっと見る