朝食を抜くことと早死にのリスクに関連性 心臓関連の病気

ざっくり言うと

  • 米国心臓病学会の医学誌で、朝食を抜くことに関する研究結果が発表された
  • まったく朝食を摂らない人は、毎日摂る人と比べ心血管系の死亡リスクが増加
  • 心臓関連の死や、脳卒中関連の死のリスクが高かったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング