無印良品のノートを使って♪お金の管理をシンプルにするメリット

写真拡大 (全2枚)

我が家は、結婚をしてから私が家計管理をするようになりました。お金の管理をできるだけシンプルにすることで、家計管理のストレスを減らし、楽しくお金と付き合えるように、定期的に見直しをしています。今回は、我が家の家計管理方法をご紹介したいと思います。

【詳細】他の記事はこちら

お金の流れと管理方法

現在、家計管理に使用している銀行は、夫婦の給与振り込み用の銀行(会社から指定されている銀行)と住信SBIネット銀行です。

普段の買い物はクレジットカードを使用することが多いのですが、保険や公共料金なども可能なものは全てクレジットカード払いにしてポイントを貯めています。

万が一、給料日にお金の移動ができなくても大丈夫なように、クレジットカードを含め、全ての支払いを給与口座から引き落としされるようにしています。

給料日には、貯金と積み立て用のお金を住信SBIネット銀行の口座へ移動します。

住信SBIネット銀行は目的別口座を設定することができるので、帰宅後にスマホで積み立ての費目ごとにお金を振り分けます。

ネット銀行を使うようになるまでは、積み立ての費目ごとにいくつかの銀行を使っていましたが、今はひとつの銀行で済むようになり楽になりました。

ネット銀行は定期預金の利率も良く、利用ランクによってATM手数料や振り込み手数料が無料になるので、銀行間のお金のやり取りにも便利です。

家計簿はノートに手書きで

我が家の家計簿は、無印良品のシンプルなノートに手書きをしています。

市販の家計簿を使ってみたこともあるのですが、項目が多すぎたり少なすぎたりと、どれもしっくりこなかったので、結局、手書きに落ち着きました。

買い物は週末に行くことが多いため、一週間分の購入品と金額を家計簿に書き写してレシートは処分しています。

買い物はクレジットカードを利用することが多く、購入日や店舗はネットで確認できるので、家計簿には簡単な商品名と金額などの最低限の情報だけを記載しています。

月末には、銀行ごとに引き落としや積み立ての金額を合計して記入しています。

スマホアプリで資産管理を

家計全体の資産管理には、Money Forwardというスマホアプリを利用しています。

銀行や証券口座、確定拠出年金の口座などを登録すると、入出金や振り込みなどの情報をアプリで一覧で確認することができます。

住信SBIネット銀行も目的別口座が全て表示されるので、積立額のチェックや総資産額なども簡単に確認できて便利です。

Money Forwardには家計簿機能も付いていますので、スマホで家計管理をしたい方にもおすすめのアプリです。

家事も家計管理もシンプルに

日ごろ、家事や子育てに追われて忙しい日々を送っていますが、家事や家計管理の方法をシンプルにすることで、時間に余裕ができ、家族との時間を作れたり、自分の心の余裕にもつながっています。

見直しには多少の時間や手間はかかりますが、続けることで、少しずつ楽になっていくことを実感できると思います。

それぞれのご家庭に合わせた家計管理で、毎日を楽しく過ごしていただけたらと思います。


【あなたにおすすめの記事】
■30代夫婦の家計簿からみる生涯お金に困らない為のポイント
■30代夫婦の平均貯金額はいくら?FP鈴木茂美さんが診断
■共働き夫婦森野家のお財布事情‐家計管理編‐
■共働き夫婦森野家のお財布事情‐おこづかい編‐
■収入の少ない夫を妻の社会保険で扶養できる?