小室哲哉

写真拡大

19日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、MCの安藤優子やトレンディエンジェル・斎藤司ら出演者が、音楽プロデューサー・小室哲哉の発言を非難した。

小室は、18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられ騒動に。19日に都内で開いた会見では騒動の責任を取るとして、音楽業界からの引退を表明した。

会見の中で小室は、2011年にくも膜下出血を患った妻・KEIKOの介護を続けていたが「夫婦ということで、大人の女性とのコミュニケーション、会話のやりとりが日に日にできなくなってきて」と明かした。また、自身も深刻な体調不良を抱えているとも。

スタジオの斎藤は小室の発言について、体調不良の訴えが9割で、騒動の件は1割程度だったと厳しく分析し「保身が見て取れちゃった」と酷評した。安藤も、小室が現在のKEIKOを「大人の女性に対してのコミュニケーションが困難」と表現したことに「大人になれない男の子みたいな言い方」と非難する。

ジャーナリスト・木村太郎氏は、小室がKEIKOとの関係を細かに語った点に触れ「自分の奥さんを口実にそういうことを人に言うのはありえないことだろ」「許せない」と、妻のプライバシーを披露したことを非難する。

また、安藤は小室がKEIKOの現状を「お恥ずかしい話」だと切り出したことも気がかりだと感想を述べた上で、KEIKOの状況は「恥ずかしくもなんともない」と小室の発言を否定していた。

【関連記事】
不倫疑惑の小室哲哉の気持ちをアレクサンダーが代弁?「深く考えてねーよ」
「被害者ヅラしてる」 桂文枝との不倫明かした女性を武井壮が批判
とにかく明るい安村が不倫騒動の影響で仕事激減…ストレスで致命傷の病気