木下優樹菜/FUJIWARA・藤本敏史

写真拡大

9日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、タレントの木下優樹菜が、夫のFUJIWARA・藤本敏史に「落とされた」瞬間を語った。

番組では、ゲストとして登場した木下が「めちゃくちゃ夫婦ゲンカしてるのになんでそんなに仲が良いの?」という世間の声に答えた。番組MCの東野幸治は、まず木下に藤本とのなれそめを尋ねる。

雑誌「an・an(アンアン)」の対談で木下が、当時「クイズ!ヘキサゴン」(フジテレビ系)で共演していた藤本を指名したのが、親しくなったきっかけだそう。東野が、そのときなぜ藤本を指名したのかを尋ねると、木下は「(番組収録の)スタジオで、カメラが回る前にフジモンが来て『お前みたいなやつは強がってるけど、スゴい甘えたかったり、弱い部分があると思うから、無理すんなよ?』って言われて。何だこいつ!? と、思って」と、急接近してきた藤本の口説き文句を暴露した。

東野は大ウケし、ほかの出演者からも大きな笑いが起きる中、木下は「(なぜそういうことを言ってきたのか)もうちょっと詳しく聞きたいなと思って」と、このことがきっかけで、初めてお笑い芸人と電話番号の交換をしたという。

一方、交際前から木下に真剣な告白をし続ける藤本に、木下は周囲への影響を考え、番組の収録現場以外では会わないと決めたのだとか。しかし、あきらめきれない藤本は、木下の誕生日に、木下の自宅から見える東京・目黒川沿いに「優樹菜21歳のお誕生日おめでとう!」と書いた大きな垂れ幕を掲げて真剣アピールしたそう。

客席から一斉に「ええ〜!?」という悲鳴まじりの声があがると、木下は「わかる!」と客席の声に同意する。さらに、岡田結実は目を見開いて「めっちゃ気持ち悪い!」と激しく拒絶し、笑いを誘った。木下もウケしながら「そうなんだけど…」と岡田に理解を示すも、直後に「そのときに、落とされちゃったんですよ」と明かし、岡田やほかの出演者を驚かせていた。

なお、「なんでそんなに仲が良いの?」という世間からの質問について、木下は「めちゃくちゃケンカしているので、不満が残らないから」と答えていた。

【関連記事】
木下優樹菜 伊野尾慧の「ケンカっ早い」発言を一蹴「一発だよ、女でもやれる」
木下優樹菜 自身の愛称「ユッキーナ」は南明奈のパクリだと告白
木下優樹菜の言葉に夫・藤本敏史がショック「たまにはイケメンとチューしたい」