鍛錬された体と美しいマナーを兼ね備えた女性に。 パスタとスプーンの関係

写真拡大

パスタのスプーン問題

パスタは何でも大好きです!イタリアから来たパスタだけど、和風のものもあったりして、もはや日本の食事の定番ですよね。パスタが嫌いっていう女子はいないくらいだから、誰かと一緒に食べる機会も多いです。

ところで、パスタをフォークとスプーンで器用にクルクル巻くのはマナー違反なのでしょうか?「イタリアではそんな食べ方はしない」と聞いたことがあるけれど、食べやすいし、見た目もきれいだと思うのだけど…。ではスプーンは何に使うために出てくるの?もはや定番となっているメニューだけに、なんとなくで食べていたのですが、気になります。

スプーンは深皿限定で使う

パスタは、平らな皿に盛られている場合は、フォークのみでいただくのが基本のマナー。スプーンを使っていいのは、深い皿に盛られているスープパスタだけです。やっぱりそうだったのですねー。フォークのみで食べるのは慣れないと不便なんですけど…。

パスタにパンが添えられている場合は、パスタを食べ終えてからソースをつけていただくことはマナー違反になりません。スプーンでソースを楽しむよりも、むしろそれだけパスタがおいしかったという表現になります。スプーンを使わないからといって、すすることはマナー違反で、パスタが口からはみ出してしまった場合は、フォークで口に入れるようにしましょう。


フォークの上手な使い方

まずパスタとソースをよくからませてから、皿の縁のほうでフォークにパスタを数本巻きつけて、ひと口で食べられるように取り、いただくようにします。この時、たくさんのパスタを巻こうとすると、きれいに取れないし、口にも入りきらないので、コントロールが必要です。

ボンゴレやペスカトーレのように、殻がついている貝類が入っている場合、どうやって貝を取るの?実は、これは手を使ってもマナー違反ではありませんからご安心を!残った貝殻は皿の向こう側にまとめておきましょう。

またパスタをナイフで切っていただくのは違反ではないけれど、避けたいスタイル。フォークにきちんと取り、食べやすいように巻きつけてからいただいてくださいね。

スプーンは、ソースをすくっていただくようなメニューの時は使います。パスタにかかるソースによっては、イタリアでもスプーンは出てきます。あらかじめ、スプーンがセットされていた場合は、スプーンとフォークで食べてもOKです。スプーンがセットされていない店では、店員さんにスプーンを頼んだりせずに、フォークだけでいただくようにしましょう。

マナーがわかれば、ますますパスタを楽しむことができますね。

 

ライター:幸 雅子
出典:『これが正解! 正解のない大人のマナー集
監修:福島由美(イメージコンサルティングサロン ユミ代表 イメージコンサルタント・人財育成トレーナー・司会)