一日の気分を左右する朝のコーデ。一日をオシャレな気分で過ごすために必要なのはたった6つのシンプル習慣! 今回は朝のコーデをオシャレに決める習慣についてご紹介します。

居心地の悪い服は選ばない

一日を気持ちよく過ごすためには居心地のよい服を選ぶことが大切。どんなにデザインが気に入っていても、体型と合っていない洋服や動作によって胸元や脚の露出が気になる洋服は選ばないこと。コーデネートが完璧で合っても自然な動作の障害になる洋服では、せっかくのオシャレも台無しです。

うしろ姿をチェックする

全体のアンバランス感やズボンを履いた際にうっすらと浮かぶ下着ラインなど、うしろ姿にはオシャレなコーデを台無しにしてしまう落とし穴が潜んでいます。出かける前にうしろ姿をチェックする習慣をつけることで毎日自信を持ってオシャレを楽しめるはず!

脱・若づくりなクローゼットづくり

年齢に捉われてばかりいると、オシャレを最大限楽しめなくなってしまうのは事実ですが、若づくりコーデをしないのもオシャレの鉄則。ミニスカや過剰なフリルやレースアイテム、ショートパンツなど、一点身につけるだけでも若づくりになってしまいそうな洋服はクローゼットから撤収。オシャレなクローゼットづくりは毎朝のコーデネート時短につながります。

毎朝天気予報を必ずチェック

朝起きたら洋服に袖を通す前に天気予報をきちんとチェック。TPOに合わせたコーデネートはオシャレを一層引き立ててくれるはず。雨の日に革靴やマキシスカートを選んでしまうなどの悪夢を避けるためにも、毎朝の天気予報チェックは必須です。
またレイングッズや防寒グッズなど、天気に合わせた小物を取り入れるとオシャレがぐんと楽しくなります。

歩きにくい靴は履かない

街でよく見かけるのが靴選びを失敗してしまった残念コーデ。靴が足の形やサイズに合っていなかったり、ヒールが高すぎるなどの靴選びの失敗は、見た目が格好悪いだけでなく、姿勢の悪さや足腰疲労の原因となります。
歩きにくい靴は買わない、履かないがオシャレの鉄則。夜のお出かけにチョイスしたヒールの高い靴は、一日中アクティブに動きまわる予定がある日は避けるなど、その日の行動範囲に合わせてチョイスするのが◎。

自分のためにコーデを楽しむ

いかがですか?
毎朝のコーデを成功させる大切なポイントは、自分のためにオシャレをすること。もちろんTPOに合わせたコーディネートは大切ですが、「彼氏を喜ばせるため」「周囲に恰好をつけるため」「社会的ステータスのため」に着る服をチョイスするのではなく「自分のため」にオシャレを楽しむことで、心の中に居心地よい空間が生まれるはず。自身のオシャレスタイルを確立することで内面から自信が湧き出てくる効果も。