20日放送の「痛快!明石家電視台」(MBS)で、プロボクシング元世界王者の長谷川穂積氏が、トレーニングを続ける理由を語った。

番組では元世界3階級制覇王者の長谷川氏が、自身の引退に言及したニュースについて語っていた。

そこで、現役中の私生活について話題に挙がる。長谷川氏の妻・泰子さんは、現役中は私生活よりも長谷川氏のトレーニングを優先してきたとか。

しかし、長谷川氏は引退後もトレーニングを続けており、今でも泰子さんは夫のトレーニングを優先させた生活になっているそうだ。こうして引退後も変わらない生活に、泰子さんからは「(今までと)何も変わらへん」「変わったことは、試合で金が入ってこうへんだけじゃ」と怒られたという。

引退後もトレーニングする理由について、長谷川氏は「ひとつは太らないため」と理由をあげ、続けて「もし(日本)ボクシング界に危機が訪れたら、もう一回復帰しようと思って」と明かした。この発言には、スタジオで感心の声があがっていた。

【関連記事】
薬師寺保栄が現役時代に受けた過激な嫌がらせ 首のない黒猫の死体が実家に…
元6階級制覇王者パッキャオへの強引な取材に坂上忍も驚愕「頭おかしいよ」
具志堅用高が片岡鶴太郎にモノマネされ激怒した理由「沖縄返還の後でしょ」