同窓会を出会いにつなげるコツ♡

写真拡大 (全2枚)

同窓会で以前好きだった彼にばったり出会い、恋人に発展……という話はよく聞きますが、実際は期待した展開にならないのが常。どうしたら同窓会で再会した友人と彼氏彼女関係になれるのでしょうか? 今回は、フリー女子が同窓会でいい感じの男性を見つける方法を紹介します。


同窓会は出会いの宝庫! 必ず参加しよう


同窓会に行くと、昔はぜんぜん恋愛対象じゃなかったけど、かっこよく変身している男子がいるってこと、ありますよね。当時は部活とか勉強を頑張るのが自分たちの生活だったけど、大人になった今は勝負する場所がすっかり変化。職場で鍛えられて大人っぽくなったり、オシャレになったり、すらっと背が伸びていたり……同窓会は、こんなふうにステキに花開いている男子と再会できる、出会いの宝庫なんですよね。

同窓会では好きだった彼「以外」に注目せよ!


同窓会では、ずっと好きだった彼と話したい! と思って望む女子も多いでしょう。でも、久しぶりな思い入れもあるし、話すのはとにかく緊張しますよね。ここで注意したいのは、いきなりいい感じのムードに持ち込もうとしないこと。これは、ハードルが高すぎて玉砕する可能性が高いです。

好きだった人と話すのは思い出を楽しむためと割り切って、当たりさわりない話しかできないようなら早めに切り上げるのが正解。

好きだった人“以外”と話すのが正解


過去憧れていた彼との話しはそうそうに切り上げたら、メインへ。飲み会の時間をじっくりと使うべきなのは、今新しく気になった男子と話してみることなのです! あるいは、当時わりと仲がよかったけど最近あんまり連絡をとってなかった男子と、改めてしっかりつながってみることです!

改めて地元の男子と仲良くするメリット


地元の男子には、方言とか生活の習慣で共通したものを身につけて育った人が多いですよね。ふだんの仕事ではそういう感覚から距離を置いている人も、プライベートでパートナーと地元のことを分かり合えるのって独特に癒されます。恋愛下手な奥手女子でも、話題のとっかかりが多くて話しやすいのもいいところです。

相手の背景もわかって安心


地元が同じだと、実家の場所も知っていたり見当がついたりするし、同じ学校を出ていれば経歴にもウソがなく、共通の知人も最初から多くて安心ですよね。もし今働いている場所が近い人がいれば、男友達としてでもまずはつながって損はないはず!

転勤や転職などで出会いが広がる


親世代の頃と違って、今は転職する人が多い時代。今は住んでいる場所が違うけど、ちょっとステキだなと思う人が、仕事でちょうど近くに引っ越してくるパターンだってあり得ます。また、本人が引っ越してこなくても、ちょうど同じエリアに引っ越してくる男友達を紹介してくれるケースも。

地元が同じ安心感って、自分が男子に抱くだけじゃなく、男子の側からも同じことが言えるんですよね。そんなわけで、タイプだけど遠くに住んでる男子も、恋愛対象じゃない男子も、仲良くしてつながってみましょう。恋人作りの可能性をぐっと広げる存在になってくれることがあります!

好きだった人も自分も、昔とは違う大人です。ほどほどに思い出を楽しんだら、同窓会では改めていろんな男子と出会ってみましょう。10年越しであなたを想っている王子様だって隠れているかもしれません。
(由井妙)