真矢ミキ 国分太一に廃墟ビル解体をお願いする展開「TOKIOさんダメですか」

写真拡大

7日放送の「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、真矢ミキが廃墟となったビルの解体をTOKIOにお願いしていた。

番組では、千葉県香取市に残る廃墟ビルをめぐる騒動を取り上げた。このビルは築51年になるが、20年前から空き家状態が続いている。外壁が剥がれ落ち、内部も天井や床の至るところに穴が開いているといった状態である。観光地のど真ん中に位置するため安全面でも懸念があると指摘されていた。

しかし、建物がある土地の推定評価額が810万円に対し、解体にかかる費用が約1000万円となるため、現在の所有主も取り壊しに二の足を踏み、何とかよい再建計画がないかどうか、募集している最中なのだとか。

出演者が解体待ったなしでまとまり、妙案はないかと考える中、真矢が国分に対し、「TOKIOさんダメですか?」と、解体サポートの打診を行なった。

国分は「私たちが解体に? (番組の)ロケにしてもらえるかなぁ?」と応じたものの、解体の様子をそのまま番組にするのはアリかも知れないと思い至る。カンニング竹山もそれに乗っかり、「建て直せばいいんだ! 番組で!」と声を上げ出した。

司会進行役の吉田明世アナウンサーが「では、ぜひTOKIOさんが動いてくれるように、魅力を紹介しますので是非検討してください」と語ったところで、国分はすかさず「ちょっと(展開が)早くない!? メンバーにも聞かなきゃ」とツッコんでいた。

【関連記事】
TOKIO・城島茂が定期購読する新聞に衝撃 「日本農業新聞」が一時トレンドワードに
TOKIOの山口達也がサメを素手で追い返す?番組スタッフの告知に反響集まる
村上信五が救われた国分太一のフォロー「こういうキャラだからいいんだよ」