8日放送の「胸いっぱいサミット」(関西テレビ)で、志村けんが若手芸人に行った神対応が明らかとなった。

番組では、「東西大物芸能人神対応列伝!!」と題して、大物芸能人たちの神対応を紹介する中、志村に関するエピソードを明かした。あるとき、売れない若手芸人が志村のもとを訪れ、「娘が病気で治療費が300万円必要なんです」と泣きついたそうだ。

すると後日、志村は1000万円を差し出し、「出世払いで返してくれればいいから持っていけ」と言ってのけたという。しかし、これに疑いを持った松村邦洋がこの若手芸人を問い詰めたところ、娘の病気は虚偽だと判明した。

松村がこの事実を伝えると、志村は怒るどころか、「なんだ、娘さん無事なの? よかったなぁ、ホッとした…」と安堵した。そして、「貸した金? どうでもいいよ。金は天下の回りものだ」と不問に付したということだ。

【関連記事】
ベッキーが年末にファンに見せた神対応 がん手帳に気づき手紙を渡す
松本人志が騒音に対してみせた神対応に拍手喝采「もう僕は大人ですから」
松岡修造がファンの前で神対応 自らイベントの客寄せをして会場を盛り上げる