ネプチューン・名倉潤

写真拡大

20日放送の「チカラウタ」(日本テレビ系)で、羽鳥慎一アナウンサーが、ネプチューン名倉潤に失言をしてしまったという過去を明かした。

番組では「めったに見られないイイ顔SP」と題して、過去に出演したゲストが、イイ顔をして思い出の曲を聴いている姿「音イイ顔」を特集した。

VTR後、スタジオでは青春時代にハマったアーティストを語る場面で、NEWSの小山慶一郎が「僕はモーニング娘。」と答え、羽鳥アナは「おニャン子クラブでした」と明かした。

メンバーの中で誰のファンだったか聞かれた羽鳥アナは「渡辺満里奈さん。会員番号36番!」と、力強く答える。現在、渡辺は名倉の妻だが、それについて羽鳥アナは「僕、実は渡辺満里奈さんのファンで…なんで名倉さんなんですかね?」と名倉と共演した際、直接聞いたことがあると明かしたのだ。

すると名倉からは「お前に言われたくないよ!」とツッコミを返されたそう。羽鳥アナは「そりゃそうですよね。僕に説明する必要ないですもんね」と話し、スタジオの笑いを誘っていた。

【関連記事】
有田哲平が渡辺満里奈の好意を勘違いした過去「俺にキテる」
羽鳥慎一アナウンサー 便利グッズの実演をしくじり謝罪「本当は大変便利」
羽鳥慎一アナウンサーの号泣に矢部浩之がダメ出し「司会者失格やぞ!」