ファッションからインテリアまで!新感覚セレクトショップ「n id a deux」オープン

写真拡大

国内外の新進ブランドの製品販売などを手がける「DUNE(デューン)」が、東京・渋谷のファイヤー通り沿いに、セレクトショップ「n id a deux(ニド ア ドゥ)」を2015年8月8日(土)にオープン。上質なファッションアイテムをはじめ、植物やインテリアなども扱うショップで、四季を感じられるラインナップを予定しているとか。さっそく広報担当者に詳しく聞いてきた。
ファッションアイテムには、独特のスタイルを持つブランドが並ぶ。フランスのジュエリーとシューズブランドの「ANNE THOMAS(アン トーマス)」や、心地よさを追求した日本人若手デザイナーのブランド「ohta(オオタ)」など、30のブランドを扱うとか。

「世界のファッションシーンで最先端のアイテムを集めています。特に、バッグ中心のデザインプロジェクト『Building Block(ビルディングブロック)』の、シンプルでありながら個性的なデザインには注目です」(同)

このほか、オーストラリアの洗練された「KLOKE(クローク)」のウエアや、ロサンゼルスを拠点に活動しする「Building Block(ビルディング ブロック)」のレザーバッグ、ポートランドのジュエリーブランド「another feather(アナザーフェザー)」など…どれも着る人の個性を引き立てる、アップカミングなアイテムばかり!


また、背伸びをして買いたいデザイン家具が集まっているのも同店の魅力。例えば、フィンランド産のバーチプライウッドで曲線を描いた家具を製作する「WAKA WAKA(ワカワカ)の「U ラック」(54000円)や「ブックエンド」(19440円)は、1点で部屋をぐっとおしゃれにしてくれるアイテム。

「中でもおすすめは、『ひとりがけチェア』(84240円)。デザイン性に優れているだけでなく、素材の温かみ、使い心地のよさがポイントです。また、NYのブルックリンを拠点にする『Haptic Lab(ハプティック ラブ)』の『手刺繍のキルトラグ』(41040円)は、地図をモチーフにしたユニークなデザイン、手仕事による温かみのある刺繍で好評です」(同)

ベルギーのアーティスト「Earth.Rope.Pot.Plant」のヴィンテージボトルを使ったフラワー・ベース(8640円〜)が飾られていたり、目新しいアイテムばかりが並ぶ店内は、眺めるだけでも十分に楽しめるはず。


隣りには、同社が運営するメンズショップ「N id(ニド)」もあるので、おしゃれな彼とのショッピングデートのコースにするのもよさそう。新しい刺激が欲しいな…と思うときに、覗いてみて。