鹿児島県の記録的な大雨で土砂崩れも 3500人以上に避難勧告

ざっくり言うと

  • 4月30日から1日にかけ、鹿児島県で記録的な大雨が降った
  • 肝付町の一部地域では、3500人以上に避難勧告が出されている
  • これまでの雨で地盤が緩んでいるため、土砂災害に厳重な警戒が必要

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング