「洋服の青山」を全国展開する紳士服大手の青山商事は11月10日、新型コロナウイルスの影響で業績が落ち込んでいるとして、400人程度の希望退職を募集すると発表した。募集対象は、2021年3月時点で40〜63歳未満かつ勤続5年以上の正社員および無期契約社員。12月14日から来年2月29日まで募集を行い、応募者は5月末で退職する。割増退職金の支払いなどで、同社は特別損失として40億円程度を見込んでいる。テレワークが進みメンズスー