国内の自動車メーカー7社の2021年3月期連結決算の業績予想が出そろい、明暗が分かれた。連結決算で最終黒字を見込むのはトヨタ自動車、ホンダ、SUBARU(スバル)の3社だけだ。いずれも海外販売が好調なメーカーで、3社とも20年8月から国内外の生産体制が、ほぼ通常稼働に戻ると予想している。乗用車を中心とする国内7メーカーのうち、日産自動車、マツダ、三菱自動車は最終赤字を予想。この3社は海外の一部市場で利益を出したとし