インフルエンザ: 定点当たり報告数(2009年〜比較)エイジングスタイル

インフルエンザの患者報告数が急増、大流行した2009年に次ぐ勢い

ざっくり言うと

  • 国立感染症研究所が17日、インフルエンザに関する最新データを発表した
  • 定点機関当たりの患者数は6週連続で増加し、39都府県で前週を上回る結果に
  • 直近10年間の同時期と比べると、大流行した2009年に次ぐ勢いで急増している

ランキング