今年7月にダイハツが発売した「タントXターボ」(写真:ダイハツメディアサイト)今や軽自動車の中での主力ジャンルとなった「スーパーハイトワゴン」。ホンダ N-BOXやスズキ スペーシア、日産 デイズルークスなど、各社がしのぎを削って競っているが、そのジャンルの元祖と言えるのが2003年に登場したダイハツ タントだった。初代はヒンジドアだったが、2代目からは助手席のBピラーを廃した「ミラクルオープンドア」を採用し、子