原巨人が足踏みしている。巨人は2019年9月11日、横浜スタジアムで2位DeNAと対戦し4−10の大敗を喫した。先発・桜井俊貴(25)がネフタリ・ソト外野手(30)に2本の本塁打を許すなど3回までに5点を失い4回降板。5回以降もDeNAの強力打線を抑えることができず計14安打10得点を許した。優勝マジックは「9」のまま変わらずで、DeNAとの差は4ゲーム差に縮まった。小林が正捕手の座を獲得したかに見えたが...先制のシーンとなった2回、1